この書誌情報を引用して取り寄せる

このページのリンク

タネ ト ヒト : セイブツ ブンカ タヨウセイ ノ シテン カラ
タネとヒト : 生物文化多様性の視点から / 西川芳昭編著 ; 宇根豊 [ほか著]

データ種別 図書

所蔵情報を非表示

3階仮置き場(1)
615.2/N 83 22100736
9784540211560
図書
研究室
615.2/N 83 22101748
9784540211560
図書

書誌詳細を非表示

出版者 東京 : 農山漁村文化協会
出版年 2022.1
大きさ 267p : 挿図 ; 21cm
内容注記 権利論と農本論の乖離を超えて / 西川芳昭著
西川さんたちへの手紙 / 宇根豊著
生物文化多様性の視点からタネとヒトとの関係の豊かさを研究するとは / 西川芳昭著
「生物文化多様性」の考え方と、その本書における意味 / 西川芳昭著
種子の持続的な保全・利用に関係する主な国際条約 / 小林邦彦著
参加型開発と持続可能な生計アプローチ〈SLA〉の視点 / 西川芳昭著
ヒトはタネ採りを通じてタネとどのような関係を築いているのか / 河合史子著
地域品種の継承とその多様な意味 / 広田勲著
農家の庭木果樹にみる民衆の生存・生活価値 / 大和田興著
豊かな食は遺伝資源から / 山根京子著
アジアの小農とタネとの関係. 1 ミャンマーの国民野菜CHINBAUNG〈チンバオ〉のタネをめぐる仕組み / 長嶋麻美, 西川芳昭, 渡邉和男ほか著
アジアの小農とタネとの関係. 2 ネパールにおけるソバとカラシナの調査からみえてきたもの / 冨吉満之, 西川芳昭, Bimal Dulal著
東アジアの種子管理組織とそのメカニズムの特性とは何か / 冨吉満之著
「支配」の観点から捉えた大手種苗会社と農業者の関係性 / 坂本清彦, 岡田ちから著
"人類共通の遺産"としての種子に関する国際社会の努力と利害関係者の協力に向けて / 小林邦彦著
種子を共的世界に取り戻すことは可能か / 田村典江著
タネとヒトとの多層的関係を基盤とした農の営みの持続を目指して / 西川芳昭著
一般注記 その他の著者: 小林邦彦, 河合史子, 広田勲, 大和田興, 山根京子, 長嶋麻美, 渡邉和男, 河瀬眞琴, Ohm Mar Saw, 入江憲治, 冨吉満之, Bimal Dulal, 吉田雅之, 坂本清彦, 岡田ちから, 田村典江
文献あり
著者標目 西川, 芳昭(1960-) <ニシカワ, ヨシアキ>
宇根, 豐 <ウネ, ユタカ>
小林, 邦彦 <コバヤシ, クニヒコ>
河合, 史子 <カワイ, アヤコ>
広田, 勲 <ヒロタ, イサオ>
大和田, 興 <オオワダ, ヒラク>
山根, 京子(1972-) <ヤマネ, キョウコ>
長嶋, 麻美 <ナガシマ, マミ>
渡邉, 和男(植物遺伝学) <ワタナベ, カズオ>
河瀬, 眞琴(1953-) <カワセ, マコト>
Ohm Mar Saw
入江, 憲治 <イリエ, ケンジ>
冨吉, 満之(1980-) <トミヨシ, ミツユキ>
Dulal, Bimal
吉田, 雅之 <ヨシダ, マサユキ>
坂本, 清彦(1970-) <サカモト, キヨヒコ>
岡田, ちから <オカダ, チカラ>
田村, 典江 <タムラ, ノリエ>
件 名 BSH:種子
BSH:生物多様性
NDLSH:種子
NDLSH:生物多様性
分 類 NDC9:615.23
NDC10:615.23
NDLC:RB57
書誌ID B000285064
本文言語 日本語
ISBN 9784540211560
NCID BC12644723
目次/あらすじ

 類似資料